« 2022年5月 | トップページ

2022年6月

2022年6月 7日 (火)

モスキーノ2017年春夏メンズコレクション不思議の国のジェントルマン

(MOSCHINO)の2017年春夏メンズコレクションは、ジェレミー・スコットのルイヴィトンケースコピー ホーム 、ロサンゼルスで発表。不思議の国のエキゾチックな庭を舞台に、まるで物語が溢れ出すかのようなアイテムを展開した。鮮やかな夏らしいムードで、ハイパーポップなを提案する。

左右対称で用いられている、色とりどりの柄は、水タバコ(シーシャ)に施された、細かな柄にインスピレーションを受けた、手作業のミラー装飾。さらにホログラムのフラワーアップリケやサンガロ刺繍、鮮やかな色のなど、1つのはっきりとした世界観の中に、あらゆるが同居ブランドブレスレットコピーしている。
それら以外にも、神話からインスパイアされたプリント、様々なアニマルをマッシュアップしたプリント、60年代風フラワー、タイダイのな柄 。高いクラフツマンシップによって形成された、確かなクオリティの上に、あえて魔法がかかったような気取らないメイクアップを施した。

着こなしは、リゾート地のビーチに訪れるような、リラックス感があるスタイル。素肌にジャケットを羽織ったり、水着のような軽いパンツを身に付けたりと、アイテムそれぞれのインパクトと調和するように、強弱のあるコーディネートを提案している。

2022年6月 3日 (金)

ジョウタロウサイトウ201415年秋冬コレクション着物で表わす都会の花

(JOTARO SAITO)の2014-15年秋冬コレクションが、2014年3月19日(水)に発表された。

会場に和太鼓と笛の音が響き渡り、幕を開けたショー。音楽を担当したのは、横笛奏者の藤舎貴生率いる和楽器のオーケストラ。コレクションのために特別に制作されたという組曲「花鳥風月」が会場を心地よい和の雰囲気に変えていき、モダンな要素をふんだんに取り入れた新しい着物が続々と登場していった。

今回のテーマは「POWER OF FLOWER」。テーマの通り、ショーを通して花のモチーフが象徴的に用いられている。ファーストルックに見られるような花紋であったり、水墨や水彩で描かれたようなものであったり、平面ルイヴィトンネックレスコピー的なモチーフにだったりカルティエ時計コピーと、その形や色は様々。
そしてそこにストライプやチェック柄、市松模様などの柄を不規則に組み合わせていくことで、着物特有の美しさをとどめながらもモダンさを感じさせる、ギリギリのラインを目指した。繊細で豪華な織りにも注目だ。
またメンズの着物は、やゴールドデニムなど、一見シックなようで華やかさのある絶妙なさじ加減に。日本独自の美しさと都会的な感覚が融合したコレクションからは、着物の持つ更なる可能性とともに、大きなパワーが感じられた。

ユリウス201920年秋冬コレクション拘束と分断によって生まれる歪み

(JULIUS)は、2019-20年秋冬コレクションを発表した。カタストロフィ&デジタルがテーマユリウス 2019-20年秋冬コレクション - 拘束と分断によって生まれる歪み|写真21コレクションのイメージは、カタストロフィとデジタル。体制によって拘束され、フィジカルもメンタルも分断されている世界の現状を投影した。無骨なサイバーパンクの雰囲気と、ハードコアなフェティシズムを織り交ぜたウェアは、喧騒に包まれた東京の都市空間を背景に、強い主張を放っている。切れ込みが示す“分断”ユリウス 2019-20年秋冬コレクション - 拘束と分断によって生まれる歪み|写真3テーマを象徴するディテーシャネルスーパーコピールは、コートやジャケットに施された“切れ込み”。オーバーサイズのダウンコートには、布の流れに逆らうような角度で切れ込みが入っている。重力で下へと落ちようとする生地の動きによって、服に生まれるのは歪み。予定調和に逆行するようなアナーキーさが見て取れる。拘束具のようなボディバッグやウェビングベルトユリウス 2019-20年秋冬コレクション - 拘束と分断によって生まれる歪み|写真16ダウンコートにはウェビングオーデマピゲ時計コピーベルトが取り付けられており、前を閉めると異なる表情を見せる。生地の広がりに外部から制約を与えるウェビングコードは、社会の閉塞感を表しているかのようだ。様々なボディバッグや、パンツの上からレイヤードした半身のパンツも同様に、ある種拘束具であるかのようなイメージを思い起こさせる。ユリウス 2019-20年秋冬コレクション - 拘束と分断によって生まれる歪み|写真5さらに、パーカーにプリントされたグラフィックや、無秩序な配置でポケットをあしらったベストなども退廃的なムードを描き出している。繊細な光沢ユリウス 2019-20年秋冬コレクション - 拘束と分断によって生まれる歪み|写真15また、素材のシアーな質感も今シーズンの特徴。レザーのライダースジャケットに合わせたブラックのパンツは、造形の複雑性と光沢感が相まってノイジーな印象に。アシンメトリーなパターンのレッドのコートは、繊細な光を纏いながら、しなやかにドレープを描いていく。輝きの繊細さは反骨精神と同調しながら、分断された世界に対する緊張感を高めているかのようだ。

コメダ珈琲店の秋限定小倉ノワール甘酸っぱい苺ソース×小倉あんで和テイストに

コメダ珈琲店(Komeda's coffee) 小倉ノワール|写真3
コメダ珈琲店から、コメダ謹製「小倉ノワール」が秋季限定で登場。20バーバリー帽子コピー17年11月1日(水)より、全国の店舗で販売される。
「小倉ノワール」は、今回コメダ珈琲店の定番メニュー「シロノワール」を、北海道産小豆の小倉あんと甘酸っぱいイチゴで、絶妙な和風テイストにアレンジした和ルイヴィトン傘コピーのシロノワール。
コメダ珈琲店(Komeda's coffee) 小倉ノワール|写真4
ほかほかの自社製デニッシュパンをベースに、北海道産の小豆を炊いたコメダ特製の小倉あんを贅沢にサンド。仕上げにたっぷりとトッピングしたまろやかなソフトクリームと甘酸っぱいイチゴソース、そして上品な小豆の甘さを一度に楽しめる贅沢な一皿だ。
【商品情報】

小倉ノワール

販売期間:2017年11月1日(水)〜12月10日(日) ※変更になる可能性あり

販売店舗:全国のコメダ珈琲店

価格:小倉ノワール 730円/ミニ小倉ノワール 500円

※一部販売しない店舗あり

※一部店舗では販売価格が異なる

2022年6月 2日 (木)

地元めしフェスクオーゼイ日比谷公園で約70ブースが出展ご当地グルメを味わい尽くす

「第6回地元めしフェス クオーゼイ in日比谷」が、日比谷公園にて2019年3月28日(木)から3月31日(日)まで開催される。
地元めしフェス「クオーゼイ」日比谷公園で - 約70ブースが出展、ご当地グルメを味わい尽くす|写真3
「第6回地元めしフェス クオーゼイ in日比谷」は、北海道から沖縄まで地域に根ざした国内各地のご当地グルメを味わい尽くせるイベント。会場には、獲れたての鮮魚や野菜・肉類を豪快に炭火などの直火で焼き上げて提供する約70のブースが出展。できたてアツアツの料理をその場で食べられる。
地元めしフェス「クオーゼイ」日比谷公園で - 約70ブースが出展、ご当地グルメを味わい尽くす|写真17
豪華海鮮やラーメン、地元の名物逸品などをワンコイン食べられる「ワンコイン地元めし」はイベントのなかでも注目しておきルイヴィトン指輪コピーたい。24店舗が1日50食限定で毎日提供するメニューは行列必死間違いなし。また、これら 地元メシ とともに味わえるクラフトビールも用意しており、今年は18社が参加し、各地のビールを振る舞う。
開催期間は、ちょうど都内では桜も満開を迎える頃。日比谷公園の桜とともに楽しむのもよさそうだ。
【詳細】

第6回地元めしフェス クオーゼイ in日比谷

開催日時:2019年3月28日(木)~3月31日(日)

28日/11:00~21:00 29日/11:00~21:00 30日/11:00~21:00

31日/10:00~アグUGGスーパーコピー18:00

開催場所:日比谷公園(大噴水前広場)

住所:東京都千代田区日比谷公園1-2

入場料:無料

※雨天決行/荒天中止

ドルチェampガッバーナ銀座がリニューアルコラボヘッドフォンを先行販売


2013年3月30日(土)午後4時、ドルチェ ガッバーナ 銀座がリニューアル オープンする。これまでのコンセプトである完璧な洗練性と地中海風のぬくもりを感じさせる店内は、新たなディスプレイスタイルを取り入れ、より開放感のあるショップへと生まれ変わる。
3面の大型ガラスからなる明るい1階は、メンズとレディースのバッグ、シューズ、レザー小物などを扱うアクセサリー フロア。表参道店と銀座店のみで展開するレディースのファインジュエリーも煌びやかなショーバレンシアガ靴コピーケースに並ぶ。


左) メンズ フロア(地下1階)、右) レディース フロア(2階)
地下1階のメンズ フロアは、ブラック グラスにウォルナット ウッドで温かみを添えた、落ち着いた空間。フォーマルウェアをゆっくりと選べる「ブラック タイ」エリアが新設され、表参道店と銀座店でしか手に入らない、本格的なメンズのウォッチコレクションも扱う。
一方レディース フロアの2階は、ゆったりとしたソファも配置され、寛ぎながらショッピングが楽しめる内装に。ディスプレイを一目で見渡せる広々としたスペースではレディ トゥ ウェアを中心に、小物とのトータルコーディネートを提案する。
また今回のリニューアルを記念して、を、リニューアルオープン日の3月30日(土)より1週間先行販売する。このヘッドフォンはその後、表参道と御堂筋のドルチェ ガッバーナ ブティックで販売される。
【ショップ情報】

ドルチェ ガッバーナ 銀座(DOLCE GABBANA GINZA)

リニューアルオープン日:201バーバリーベルトコピー3年3月30日(土)

住所:東京都中央区銀座5-4-9

電話:03-3569-0610

営業時間:11:00-20:00 無休(年末年始を除く)
【問い合わせ先】

TEL:03-6419-2220(カスタマーサービス)

« 2022年5月 | トップページ